ケアマネの転身

  • ケアマネージャーになるには

    ケアマネージャーには誰でもすぐになれる訳ではなく、一定の勤務経験と国家資格取得が必要になります。
    ケアマネの資格を取得するための受験条件は大きく分けて以下の4つです。実務経験は一つの職場での通算ではなく 合算でも認められるので、自分の勤続年数をしっかり確認しましょう。
    特定の国家資格を取得して、従事期間が5年以上(従事日数が900日以上)の人
    該当資格:医師、歯科医師、薬剤師、看護師、准看護師、保健師、助産師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、言語聴覚士、義肢装具士、歯科衛生士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、栄養士、管理栄養士、社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士などの資格を取得してから5年以上介護職に従事している人
    相談援助業務に従事している人で、従事期間が5年以上(従事日数が900日以上)の人
    知的障害児施設、身体障害者療護施設、養護老人ホームなどの施設や、市町村の老人福祉担当課、身体障害者福祉担当課などが該当 介護などの業務に5年以上(従事日数が900日以上)従事し、一定の要件を満たす人
    一定の要件:社会福祉主事任用資格取得者、訪問介護員養成研修2級過程修了など
    介護などの業務に10年以上(従事日数1800日以上)従事している人
    上記の例のような資格を取得していなくても、介護の実務経験10年が以上であれば、ケアマネ試験受験資格が認められます
    ケアマネージャーの肩書も知名度が年々上がってきており、異業種からの介護業界に転職するにあたって、最初からケアマネへの昇格を念頭に入れて資格取得や職場を検討する方も増えてきているようです。
    自分に合った方法でまずは受験の資格取得を目指しましょう!

    カイゴジョブ申込み

熊本県デイサービス ケアマネのお仕事

  • 入社時の研修制度で安心!
    熊本県デイサービスのケアマネージャーとは

    「ケアマネージャー」(介護支援専門員)とは、介護や支援を必要とする人が介護保険制度を利用して自立した生活を送れるようサポートする仕事です。
    ケアマネージャーの業務は広範囲にわたります。例を挙げますと…
    ●介護保険の利用者(介護や支援を受ける人)やその家族がどんなサービスが必要なのかニーズを把握し、ケアプランを作成
    ●作成されたプランに基づいて、利用者が適切なサービスを受けられるように自治体や各事業者に依頼
    ●利用者や家族の状況を見守り、必要があればプラン内容の変更・修正なども行います。
    このように、ケアマネはご利用者だけでなく様々な介護保険制度の要役、業者との橋渡し役というコミュニケーション能力が必要とされる重要な職務ですが、利用者の方一人一人と触れ合うことができる非常にやりがいのある仕事なのです。

    カイゴジョブ申込み

熊本県 介護の取り組み

生涯現役社会の実現と多様な担い手による支援体制の構築・活用

主要施策

①高齢者による地域・社会貢献活動の推進
②就労促進の体制整備
③健康づくりの支援
④介護予防・生活支援サービスの推進
⑤高齢者の見守りネットワークの構築
⑥地域リハビリテーションの推進

個別施策

①高齢者の社会参加活動の支援
①高齢者の社会参加に向けた意識啓発・活動の場の提供
①老人クラブ活動の推進(シルバーヘルパーの育成等)
①地域人材による学習支援活動
①高齢者が担い手となる起業化の取組み
②高齢者等の就労支援
②高年齢者雇用の推進
②高齢者が担い手となる起業化の取組み
③シルバースポーツ交流大会(熊本ねんりんピック)の開催
③老人クラブによる健康づくり活動の推進
③高齢者の身体活動・運動の推進
③高齢者の歯・口腔の健康づくり
③農業・農村との連携
③総合型地域スポーツクラブの育成支援
④活動と参加による介護予防の推進
④自立支援のためのケアマネジメントへの支援
④介護サービス事業所に対する支援
④多様な担い手による多様な生活支援サービスの充実
④地域の縁がわづくり
⑤地域の結いづくり
⑤高齢者等の消費者被害の未然防止及び早期救済
⑤災害時の避難行動要支援者の避難支援体制の構築
⑤DCATの体制整備
⑥地域リハビリテーション支援センターによる支援
⑥地域リハビリテーション広域支援センターによる支援
⑥市町村事業へのリハビリテーション専門職の活用

(数値目標)
・高齢者無料職業紹介所を通じた就職者数
・80歳で20本以上自分の歯を有する人の割合
・総合型地域スポーツクラブの会員となっている高齢者数
・生活支援サービスコーディネーター配置数
・高齢者等の消費者被害の未然防止等見守りネットワーク構築市町村数
・市町村の介護予防事業におけるリハ職の関与がある市町村数

介護人材の確保や介護サービスの質の確保・向上

主要施策

①介護人材の確保
②介護サービスの質の向上等に向けた研修等の充実
③指導・監査等の充実
④介護給付の適正化等

個別施策

①福祉人材・研修センターによる取組み
①介護福祉士等修学資金貸付事業
①社会福祉施設人材確保応援事業
①介護人材確保・定着に向けた関係機関の連携の推進
①介護職のイメージ改善のための広報・啓発
①長寿を支える地域の介護職員等研修支援事業
①新たな人材の掘り起こし
①認知症サポーターの養成
②ユニットケア基礎研修
②訪問介護員資質向上推進事業(テーマ別技術向上研修)
②介護支援専門員に対する研修
②地域リハビリテーション広域支援センターによる支援
②介護相談員の活動促進
③介護サービス事業所等への指導
③社会福祉法人及び社会福祉施設への指導・監査
③介護サービス事業所等への実地指導及び監査
③有料老人ホームへの立入検査等
③介護サービス情報の公表推進
③福祉サービス第三者評価の推進
④介護給付適正化の取組みへ支援等
④「ケアプラン点検」を充実させるための支援
④要介護認定に関する研修等
④地域密着型介護サービス事業者に対する指導・監査等に関する研修等

(数値目標)
・介護従事者の養成校(大学、短大、専門学校、高校)の定員充足率
・介護職員の過不足状況を適当と感じている事業所の割合
・認定調査員への指導体制を構築している市町村数
・全要介護認定者数に占めるケアプラン点検件数割合が5%以上である市町村数

希望を叶える好条件・好待遇の介護求人情報

転職・就職活動に行き詰ってませんか。 介護職のお仕事探しが、早く・楽にできる情報があります!

10年後には4人に1人が高齢者になるといわれています。

現在も、これからも介護のお仕事は増える傾向にあります。

これから介護業界の環境がどんどん見直されていきます。

介護職への転職・就職に追い風が吹いてきます。

このような介護業界への転職・就職ですから、10年後、20年後を見据えて、自分のキャリアアップにつながるような就職・転職したいですよね。

ですが…

◇これから10年、20年先を見据えた働き方って??

◇自分の理想や希望にあった介護施設はどこ?? 

◇自分の資格はどこで活かせる??

◇これからどんな資格をとればいい??

◇働きながら資格が取れる介護施設は??

など、1人で考えてもなかなか先へ進まず、時間がかかるばかりです。

もし、介護職への転職・就職でお悩みをお持ちなら、介護職の求人が豊富なサイトの求人情報をご覧になることをお勧めします。

しかも、介護業界で最大級の転職支援サイトでは、専任のエージェントがあなたの悩みを解決し、最も適した介護の求人を紹介してくれます。

完全無料で、登録はカンタン30秒!

最短3日でお仕事を開始できるかもしれません。

◆1日でも早く就職・転職したい方

◆少しでも好条件・好待遇の求人をお探しの方

に特におすすめです。

仕事を探す人には大きなチャンス

高齢化が進むにつれ、介護の問題が注目されています。

特に、ケアマネージャーの需要は年々非常に高まっています。

しかしながら、需要に供給がなかなか追いつかない状況です。

こういった問題は、さらに継続すると見込まれており、ケアマネージャーの求人には行政も注目しています。

逆に言えば、仕事を探す人にとっては、大きなチャンスでもあります。

今後さらに需要が見込まれる職場で働くことは、働きがいにも繋がります。

また、最近では、ケアマネージャーの求人を拡大するため、市町村が多くの支援を推奨しています。

求人情報を市町村が支援して広めているところもあります。

もちろん、ケアマネージャーになるためには多くの努力が必要ですし求人情報を見て応募したからといって簡単になれるものではありません。

特に、資格を取得するためには、実務と多くの経験が必要です。しかしながら、しっかりと努力した人には、働きがいと多くのメリットが持たされることは言うまでもありません。

あなたの希望を叶える求人があります。

カイゴジョブ申込み

未経験OKの介護職求人募集状況

未経験OKの介護職求人をお探しのあなたに朗報です!
専門資格と経験をお持ちの方の転職はとても有利と言われていますが、介護職員として未経験や初心者の方にもチャンスはたくさんあります。
なぜなら、介護職員には実に多くの職種・就業形態・施設形態があり、常に求められているお仕事だからです。

次の項目では、どんな職場で働くことができるのか、どんなお仕事なのかを確認していきましょう。
あなたのお住いの近くにも多くの未経験OKの求人募集があり、これまでも多くの介護職員未経験・初心者の方が実際に希望の職場を見つけることができています。

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?

簡単登録で求人確認

カイゴジョブ申込み

介護施設ケアマネージャー求人:地域検索

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ